僕はこんな事を考えている ~curezの日記~

見たもの読んだものなどの簡単な記録と感想のチラシ裏系ブログ

ゲッターロボ デヴォリューション ―宇宙最後の3分間―

ゲッターロボデヴォリューションー宇宙最後の3分間ー 1 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

GETTER ROBOT DEVOLUTION -THE LAST 3MINUTES FOR UNIVERSE-
漫画:清水栄一×下口智裕
刊:秋田書店 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 全5巻(2016-19)
☆☆☆★

 

鉄のラインバレル」「ULTRAMAN」の清水栄一×下口智裕が描く独自解釈のゲッターロボ漫画。

 

ええと「ゲッターロボ」自体は特別思い入れがあるという程ではありませんが、ゲッターロボサーガとして纏められた石川賢の漫画版の文庫は持ってて、初代から最終作のアークまで読んでます。アニメは「チェンゲ」と「ネオゲ」を見たくらい?「新」は確か見てません。

 

漫画版がやっぱり強烈で、いきなり学生運動の話とかから始まるわ、永井豪と同じく石川賢も風呂敷広げるだけ広げて未完、といういつものお約束のままその後に石川先生もお亡くなりになりましたが、これはこれで独特の面白さはあるな、とそれなりに好きなコンテンツではあります。

 

編集者として石川賢を担当していた事もあって、中島かずきが「天元突破グンラガン」としてゲッターロボのその魂を引き継ぐような形で、あくまで別作品ではありますが一応の完結みたいな感覚はありました。

 

が、まあマジンガーとゲッターはガンダム以前のスーパーロボット物の代表作と言えるような存在ですので、石川賢が亡くなった後でもコンテンツとしては生きてたりしますので、そんな流れの作品の一つ。

 

単純に現代的なアップデートとしてリニューアル、という作りではなく、一応の最終作だったアークの流れを引き継ぐ形で、ゲッターエンペラー、或いはゲッター線の真相に迫って行く、という内容。

 

メディアや作品によって設定がバラバラなのがゲッターロボでしたが、それを並列世界として、その果てにある作品という位置づけ。物凄くメタフィクション要素が強いですが、今の時代だと別ユニバースとかはあまり珍しいものではなくなってるので、そこの目新しさが無い分、いかに収集をつけるか、というのが見所.

 

なのですが・・・このパターン、「ゲッターロボ」でなく「マジンガー」の方で、同じく秋田書店絡みでやってた「真マジンガーZERO」が相当にレベルの高い感じで先にやっちゃってるんですよね。マジンガーどころか、ガンダムエヴァガオガイガーや果てはパシフィックリムまで巨大ロボット=鉄の城の歴史は全てマジンガーから魂が引き継がれていったのだ、みたいなメタ話をやってました。これが凄く面白くてね、どうしても今回の「ゲッターデヴォ」と比べてしまうと、「マジンガーZERO」の方が面白かったよなぁとなってしまいます。

 

消費されていく数々の作品の中で、このゲッターエヴォにも一つの作品として意味があるんだ!っていう主張が入っている辺りは抜け目のない作りで、自分達がやっている事にもちゃんと意味があるんだよ、っていう作者の意地みたいなのは感じられる部分はあるのですが、全体的にそつなくまとめちゃったというか、こうすればつじつまとか整合性はとれるでしょ?みたいな方に終始してしまった印象は拭えず。

 

例えば映画の「マジンガーZインフィニティ」の、とりあえずの並行世界。映画じゃ無くて原作の方の「スパイダーバース」と、並列世界では無いものの、「ガンダムUC」でのこうすればつじつま合うでしょ?の感覚に近いと言うか過去作品を拾ってくる部分はワクワクして面白いんだけど、整合性を出すための新解釈の部分は、う~んちょっとそこは素直に面白かったとは言い難いなぁという感覚に凄く近いです。

 

設定上のつじつまは合ってるのかもしれないけど、作者が自分はこの作品でこれを主張したいんだ!みたいなものがあまり感じられず、そこが微妙かなぁと。「マジンガーZERO]はそこが抜群に面白いし、新しさと圧倒されるものがありました。

 

この作品を描く事になった経緯は知らないのですが、ゲッターの版権使っていいから何か新しいの書いてよって依頼されて、そこから頑張って話を考えました、みたいに作られたものなのかなぁと邪推してしまいたくなる感じ。

 

作品の情報量とこの分量の割に、意外とサクっと読めてしまう辺りは良い部分だと思ったし、つまらなかったという感じでは全然無くて、むしろ凄く面白かった方ですが、手堅くまとめちゃったなぁという感じでした。

 

ゲッターロボ的には更にこの先も、あくまでこの作品もまた平行宇宙の一つでしか無かった、真のエンペラーの意図とは!?ゲッター線の真実は・・・そうか、そういう事だったのか!ってもっともっとひっくり返して広げられなくもない気がします。そんな事をやる人が今後出てくるのかわかりませんけれど。

ゲッターロボDEVOLUTION~宇宙最後の3分間~(5) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)